• 株式会社パル・ニシザワ川中島SS

店頭チラシ連動企画4

みなさんこんにちは。

お盆も過ぎ、朝晩はめっきり涼しくなりました。果たしてこのまま秋に向かうのか、それとも再び夏が盛り返すのか。どちらにせよ、水分と休養をしっかり採って、熱中症にお気を付けください。

さて、

パル・ニシザワでは店頭で給油されたお客様に「今月のおしらせ」を配布させていただいております。季節ごとのオススメ商品や中古車情報、そして長年ご愛顧いただいているプレゼント企画の間違い探しなどを載せているのですが、2022年4月より「今月の社長コラム」を載せるようになりました。

1か月遅れでこちらのブログにも載せておきますので、ぜひご一読ください。

長野に帰省するまで東京でサックスプレイヤーとして活動していた当社社長のコラムです。

大規模ロックフェスが流行って久しいですが、私も「ミドリカワ書房」というアーティストのサポートで何度か年末の大規模フェスに出演したことがあります。幕張メッセで行われるイベントで、会場内に大小いくつかのステージがあって、小さいところでも3000人弱、一番大きいステージは1万人を超えるお客さんが入れるようになっていました。


もちろんバックステージも素晴らしくて、ケータリングのご飯の種類もすごい上に食べ放題飲み放題で、寿司職人までいて目の前で寿司を握ってもらえるのです。このイベントに出演するアーティストも豪華で、P(女性3人組パフォーマーグループ)が至近距離でご飯を食べていたり。私も出演者でしたが、生でPをみちゃった!なんてただのミーハーになってドキドキしてしまいした。


そんな中、つい先日もフェスで飲みすぎて問題を起こしたOさん(元・人気バンドUのヴォーカル)が、一人で物凄い量のアルコールを飲んでいました。あんなに飲んでいてライブできるのかしらと思っていましたが、やっぱり後年になって問題になってしまいましたね…。


ミドリカワ書房の曲

(サックスとパーカッションは当社社長が演奏しています)はこちらから→

さらばグッバイ - YouTube

いかがでしたでしょうか。

現在、店頭では8月のお知らせを配布中です。

コラムは「大規模ロックフェスの演奏環境」の巻です。

こちらも幕張メッセでの大規模ロックフェスにアーティストのサポートメンバーとして参加したときのお話です。フェスの演奏環境について、ちょっとミュージシャンっぽいことを書いています。

続きはお知らせをご覧ください。